自由が丘クリニックってどんなクリニック?

1995年、当院は美容整形外科・美容皮膚科・美容内科・エステ&スパなどを完備した美の総合クリニックとして開院しました。

当時、美容クリニックと言えば美容整形手術が中心でしたが、より負担の少ない施術でお悩みにお応えするためにレーザーや注入治療をいち早く取り入れ、誰もが気軽にお受け頂けるメニューを取り揃えた美容医療をご提案しました。

以来、丁寧なカウンセリングと高い医療技術で様々なお悩みに対応しています。

世界でも数少ないアラガン社のヘッドファカルティ(注入指導医リーダー)を務める日本形成外科学会専門医・医学博士古山登隆を始め、日本有数の高水準な専門医×技術力を誇るプロフェッショナルなドクターが集結している自由が丘クリニックには、日々著名人やセレブリティなお客様も多く通われていらっしゃいます。

2001年、そんな自由が丘クリニックから生まれたのが現在サロン専売商材として展開する「診察室から生まれた化粧品JC PROGRAM」。

JC PROGRAMは、実際にクリニックに通われている患者様のホームケア用にと調剤化粧品をベースに作られました。

クリニックの美容施術「ケミカルピーリング」をご自宅でも気軽にお手入れして頂きたいという想いから生まれた角質ケア石鹸「JC ピールシャボン」や、人気の施術「高濃度ビタミンC点滴」を受けているお客様へ、効果の持ちをよくして頂きたいという想いから生まれたビタミンC誘導体配合美容液「ナノブライトエッセンス」など、私たちの想いの詰まったラインナップとなっております。